家族葬/仏式/かわさき南部斎苑

  • 事前の相談
  • 事後の相談

ご相談対応レポート、

  • ご相談対応
  • 松山悦子

事後のご相談でしたが、当初ご相談頂いた内容とは異なる内容のご葬儀になりました。
 葬祭扶助をご利用になり、直葬でのお別れのご予定でしたが、一転してご家族、ご親族様での家族葬に変更されましたので、打ち合わせに同席されたご親戚からは様々なご要望が出され、間に入ったご相談者も困惑ぎみのご様子だったとのこと。

ご親戚の方からはお知り合いの葬儀社さんを推薦され、当センターからご紹介した賛同社の担当者に、お知り合いの葬儀社さんを引き合いに出されて、あれこれお値引きをご希望されたとのことです。

しかしながら、担当者も見積りはリーズナブルな価格で算出しており、ご要望をお伺いして最低限の予算で見積もっているため、できる限りのサービスは致しますが、お値引きはこれ以上難しい旨ご説明し、ご推薦の葬儀社さんと比較、ご検討をして皆様で再度ご相談いただくよう申し上げて、その結果をお待ちすることに致しました。

翌日ご相談者から改めて「よろしくお願いいたします」とのご返事をいただき、本見積りの打ち合わせに入りました。

ご親戚の方からは「推薦した葬儀社さんの祭壇は立派で、しかも色々なサービスをしていただいた」とのお話しを伺いましたが、ご相談者からその際の見積りが提示され、拝見すると、今回と同じ規模のご葬儀でしたが、合計額に大きな差があり、その高額に驚かされたとの報告を担当者から頂いています。 また、ご自宅でのご安置をご希望され、搬送いたしましたところ、体重オーバーの為、ご安置先のご自宅2階へご安置することが難しいことが判明し、急遽、納棺の為に賛同社の自社安置所へ変更となりました。

ご葬儀をご希望されているかわさき南部斎苑の霊安室は納棺された状態でのお引き受けの為、自社安置所で納棺、一時預かりの形をとりましたが、こちらの安置所が手狭なため、ご喪家のご了解を得て、納棺の儀は葬儀社サイドにお任せの形をとらせていただきました。

3日後かわさき南部斎苑の霊安室へ移動され、ご面会にお見えになられたご相談者からは納棺の際にお顔を綺麗にしていただいてと大いに感謝され、他社をご推薦されていたご親戚の方々からもお褒めのお言葉を掛けていただけたとのことです。

ご相談者:お妹様(お姉様は50代)

初回コンタクト時 葬儀社紹介 お姉様が先程病院でご逝去されたが、病院サイドから出来るだけ早く退院してほしいとの要請があり、病院のある川崎区内の葬儀社さんを至急ご紹介願いたいとのお電話を頂きました。
お姉様は生活保護を受けていらっしゃったので、扶助の範囲でお願いしたいとのご要望ですが、扶助の場合は、援助額が決っており、その範囲でとなりますと、直葬の形になる旨申し上げて、お話をお伺いし、ご要望に合うと思われます区内の賛同社1社をご紹介し、担当者からご相談者に折り返しご連絡を差し上げ、直接にご希望をお伺いすることになりました。
搬送 ご安置 葬儀社決定 担当者は、直ちに病院にお迎えに上がり、ご相談者からご自宅でのご安置を希望されましたので搬送したところ、ご安置先のご自宅2階へは体重オーバーの為、階段を使うのが難しく、急遽自社の安置所に変更し、こちらでの納棺を済ませ、ご喪家との打ち合わせで、同席されたご親戚の方から様々なご要望が出され、一時保留状態になりましたが、ご相談者から改めてご依頼を受け、3日後かわさき南部斎苑の霊安室へと移動いたしました。
本見積書提出 当初は直葬の予定でしたが、御兄弟で葬儀費用負担することになり、家族葬に変更された本見積りが提出されました。
この事例でのご葬儀までの流れ
時系列 経過ポイント 内容
ご逝去 ご逝去時点 病院にてご逝去。
同日 初回コンタクト お姉様の葬祭扶助でのご葬儀を希望され、病院からも早いお引き取りを催促されているとのこと。
葬儀社紹介 川崎区内にある賛同社1社をご紹介。
葬儀社とのコンタクト 葬儀社決定 搬送 ご安置 ご相談者からご紹介した社にご連絡が行き、ご自宅に搬送ご安置の予定でしたが、急遽賛同社の安置所に変更される。
3日後 搬送 ご安置 賛同社・安置所で納棺後、かわさき南部斎苑霊安室に移動、通夜当日までご安置となる。
本見積書作成 霊安室に移動後、本見積り作成。
5/6日後 ご葬儀 かわさき南部斎苑にて通夜、告別式後荼毘に付す。

施行内容(家族葬/仏式/かわさき南部斎苑)

規模/会葬者数 当初、生活保護での扶助を受ける予定でしたが、御兄弟で葬儀費用を工面することで家族葬に変更され、通夜、告別式とご葬儀は2日間執り行いましたが、読経は通夜のみで、告別式は献花でのお別れとなりました。
また、通夜のお食事は、韓国料理をご喪家で調達されました。
家族葬 通夜、葬儀・告別式共:ご家族・ご親族30名様
宗教 読経代を抑えるため、ご喪家サイドからご住職の派遣業者に依頼される予定でしたが、お知り合いの韓国のご住職に、通夜のみの読経をお願いされたとのことです。 仏式
斎場 川崎区の方でしたので、当初からお近くのかわさき南部斎苑をご指定されていらっしゃいました。 かわさき南部斎苑
葬儀費用 お食事代、返礼品代、お布施代を除いた葬儀総費用です。お食事、返礼品共ご喪家サイドでご用意されました。約63万円
南部斎苑での生花祭壇 50代の女性の方でしたので、華やかで、明るい色目のお花をとのご希望を頂き、ピンク系のお花を中心とした生花祭壇になりました。

施行葬儀社:碓井式典

かわさき南部斎苑とサポート相談事例

かわさき南部斎苑の斎場説明は かわさき南部斎苑 へ

ページトップへ