こぢんまり葬/仏式/かわさき南部斎苑

  • 事前の相談
  • 事後の相談

ご相談対応レポート、2015年前半

  • ご相談対応
  • 松本明子

依頼した葬儀社の担当者との意思疎通がうまくいかず、この時点からでもできれば違う葬儀社に依頼したいと思っているけれど、それが難しいようならば、こちらが頭を下げて、引き続きその社に対応してもらうしかない、と、ご相談者は声を詰まらせながらお話しをされました。ご相談者の大変ご心痛な状況が電話で話を聞いているの当方にも伝わってきました。

一度しかないご葬儀で、不満を持ちながら故人様をお送りしなくてはならないかもしれないというご相談者の不安はとても大きかったかと思います。

費用面などリスクを伴うことがある場合もありますが、途中で葬儀社を変える事は可能です。

どんなに良いと言われている葬儀社でも、ご依頼者にとって合わないということもあるかもしれません。

迷われた時には、大切な人を満足のいくご葬儀で送りたいというお気持ちを第一に考えていただければと思います。

ご相談者:次女様(お母様は70代)

初回コンタクト時 葬儀打ち合わせでほとんどの内容が決まっていた状況でしたが、この時点で葬儀社を変えることはできるのでしょうかとのお電話でのご相談で、 故人様はその葬儀社の安置所にご安置されている状況でした。
お話しを伺い、まず、今の時点でも葬儀社を変更することはできる事、また、その場合に費用面などでリスクを伴う場合がある旨の話をさせていただきました。
この時点では、ご家族がそれぞれに葬儀社を探されている段階だったことから、まずはご家族に相談してみますということになりました。
葬儀社紹介 最初のお電話から数分後、葬儀社を紹介して欲しいとのご連絡があり、対応が可能な葬儀社をご紹介させていただく為に一旦電話を切らせていただき、確認後に折り返しの連絡で直ぐに対応ができ、ご喪家のご要望に熱心に対応してくれる社をご紹介いたしました。
葬儀社とのコンタクト ご紹介葬儀社と直接コンタクトをとって頂き、詳細をお話しされました。
既に訃報のお知らせを送っているという状況だったことから、式場や火葬場の予約がスムーズに変更できない可能性もあるため、万が一ではありますが、やむを得ず日程の変更というリスクが伴うこともある事を説明したとのことです。
上記のリスクを含めてご家族と相談されることになりました。
葬儀社決定 ご家族とご相談された結果、その社へ依頼する事をお決めになりました。
搬送 ご安置 最初に依頼した葬儀社の霊安室へお迎えにあがり、葬儀を担当する社の霊安室にてご安置となりました。
本見積書提出 翌日、詳細の打ち合わせが行なわれ、本見積書の提出となりました。
この事例でのご葬儀までの流れ
時系列 経過ポイント 内容
ご逝去 ご逝去時点 葬儀社にご依頼。搬送、ご安置、打ち合わせを行なう。
2日後 初回コンタクト 対応している葬儀社との意思疎通が取れないとのことからこの時点で葬儀社を変えてもいいのでしょうかとのご相談。
ご家族と相談いただき、折り返しのお電話にて葬儀社の紹介をご希望になる。
葬儀社紹介 対応が可能な葬儀社をご紹介。
葬儀社とのコンタクト ご紹介社と直接コンタクトをお取りになる。 ご家族と相談。
葬儀社決定 ご相談の結果その社へ依頼する事をお決めになる。。
搬送 ご安置 最初に依頼した社の安置所へお迎え、対応葬儀社の安置所迄搬送、ご安置。
3日後 本見積書作成 内容決定及び本見積書の作成。
7/8日後 ご葬儀 かわさき南部斎苑にて通夜・告別式/ご火葬

施行内容(こぢんまり葬/かわさき南部斎苑)

規模/会葬者数 お身内様に加えてご親族以外の方もご参列されました。 こぢんまり葬:ご家族ご親族20名、一般ご会葬30名
宗教 菩提寺のご住職にお越しいただきました。 仏式:浄土真宗
斎場 センターへご相談いただいた時点で、既にかわさき南部斎苑の式場と火葬場の予約を取っている状況でした。
川崎市営斎場の場合、葬儀社の名前で予約を取るため簡単に変更をすることが出来ないことから、日程や使用式場が変更する可能性もありましたが、無事に同日程での予約を取ることができました。かわさき南部斎苑
葬儀費用 葬儀社を変更した時点からの総額です。
先に依頼した葬儀社へ支払われた搬送料や安置料は含まれておりません。
また、菩提寺のご住職にお越しいただいたので、お布施などの費用も含まれません。 約100万円
かわさき南部斎苑での生花祭壇 ご家族のご要望により、ピンクと白を基調にした生花祭壇となりました。

施行葬儀社:(株)ミモア

かわさき南部斎苑とサポート相談事例

かわさき南部斎苑の斎場説明は かわさき南部斎苑 へ

ページトップへ