家族葬/仏式/かわさき南部斎苑

  • 事前の相談
  • 事後の相談

ご相談対応レポート、2013年6月

  • ご相談対応
  • あさがおアドバイザー
  • 松本明子

ご危篤が続いているご心配な状況の中、お電話をいただきました。

事前のお見積りをご希望されていたのですが、メールやファックスでお受け取りになるのが難しい状況で、ご紹介の社へ直接ご訪問されることになりました。

葬儀社さんへいきなり訪問するのは抵抗があるかたも多いかと思いますが、事前に段取り等がついていれば抵抗感も和らぐかと思います。

また、事前に直接担当者とお会いしていただいたことで、担当者の人柄などもわかり、万が一の際にはここへ連絡すればいいということを実感していただいたのは、その後の安心につながったのではないでしょうか。

ご相談者:ご長男(お父様は80歳前半)

初回コンタクト時 葬儀社紹介 数日前からご危篤の状態が続いているご心配な状況の時にお電話をいただきました。
家族葬をご希望されていて、斎場は、市民料金で利用でき、便利でご自宅からも近いということからかわさき南部斎苑をご希望されていました。
概算の事前見積のご依頼をいただきましたが、ご相談者様はメールやファックスでの受け取りが難しい状況だったことから、ご自身でご紹介社へ引き取りに行かれるということになり、ご相談者の行ける範囲の社を賛同葬儀社の中から選び、ご紹介いたしました。 ご紹介した社へは、センターからご相談者の状況やご要望をお伝えし、対応していただくことになりました
葬儀社とのコンタクト 概算見積書提出 葬儀社決定 ご紹介の翌日、ご相談者は葬儀社との面談を兼ねて、訪問し、葬儀社からのアドバイスなども含めて事前の概算見積をお受け取りになりました。
その時点でご信頼をいただき、万が一の際にはその社へ依頼することをお決めになりました。
搬送 ご安置 その後、持ち直されたようでしばらくご連絡はありませんでしたが、残念ながらお亡くなりになり、ご相談者が直接葬儀社へ連絡され、ご搬送・ご自宅でのご安置となりました
本見積書提出 翌日、詳細な内容のお打ち合わせになりましたが、事前にご相談いただいていた内容とほぼ変更はなく、本見積の提出となりました。
この事例でのご葬儀までの流れ
時系列 経過ポイント 内容
193日前 初回コンタクト 数日前からご危篤の状態が続いているという心配な時のお電話でのご相談
葬儀社紹介 御見積などをメールやファックスで受け取ることが難しいことから、ご相談者が直接社へ訪問して概算見積をもらいにいくということになり、近隣ですぐに対応できる社をそのお電話の時点でご紹介
192日前 葬儀社とのコンタクト ご相談の翌日、ご相談者がご紹介社へ直接訪問され、概算見積をお受け取りになりました。 その時点でその社へ依頼されることをお決めになりました。
ご逝去 ご逝去時点  
同日 搬送ご安置 ご相談者がご自身で葬儀社へ連絡し、ご搬送・ご自宅へご安置となりました。
1日後 本見積書作成 翌日、ご葬儀の打ち合わせおよび本見積の提出となりました。
3/4日後 ご葬儀 通夜/葬儀・告別式、火葬

施行内容(家族葬/仏式/かわさき南部斎苑)

規模/会葬者数 ご相談当初より、家族葬をご希望されていました。。家族葬:10人
宗教 特にお付き合いのあるお寺さんなどがないとのことで、葬儀社紹介の僧侶に依頼されました。仏式
斎場 ご自宅から利用しやすく、市民料金で利用でき、便利な斎場であるということから、ご相談当初よりお決めになっていました。。かわさき南部斎苑
葬儀費用 事前のお見積りをベースにして、搬送の実走距離の変動や日程によるドライアイスの追加、ご供花の追加がありました。約99万円(宗教者謝礼含む)
かわさき南部斎苑での葬儀 家族葬らしいイメージの生花祭壇でのご葬儀でした。

施行葬儀社:(有)アースメモリー赤とんぼ

かわさき南部斎苑とサポート相談事例

かわさき南部斎苑の斎場説明は かわさき南部斎苑 へ

ページトップへ