直葬/かわさき南部斎苑

  • 事前の相談
  • 事後の相談

ご相談対応レポート、2015年前半

  • ご相談対応
  • 松本明子

関西にお住まいの方から、川崎市に住むご親戚の葬儀について、川崎市の葬儀社の情報が全く無いのでどうしたらよいかとのご相談でした。

ご相談のやりとりの中では、関西と関東での地域的な風習の違いなどがあり、センターからの説明に戸惑われるようなところもありましたが、横浜にいるお知り合いの方と一緒に葬儀を請け負う事になっているとのことで、センターからお伝えした話しをもとにその方とご相談してまた連絡するという流れになりました。

地域的な風習や考え方などの違いについては、葬儀を行なう方にとって違和感があり、戸惑われる事もあるかと思います。

そのような場合、葬儀を行なう地域、またご参列される方がどのあたりの方々が多いのかなどを踏まえてお考えいただくとスムーズになるかと思います。

ご相談者:姪(叔母様は80代)

初回コンタクト時 ご相談者は関西にお住まいのご親戚の方でした。
川崎市の病院にご入院中のご親戚のことで、今日・明日のような緊急な状況ではないが心配な状況であるという中で、川崎地域の葬儀社などの情報が全く分からず、また、ご対象の方のお身内がご相談者のみとのことで、万が一の時にどうしたらよいかなど、お電話でのご相談をいただきました。
第一のご要望は、川崎でご火葬後に、関西の菩提寺で本葬を行ないたいとのことでした。
また、ご相談者は関西から駆けつけるので、すぐには病院に行けないかもしれないこと、安置場所のこと、火葬場のことなどのご心配についての問い合わせをいただきました。
ご自宅でのご安置を希望されていましたが、関東では火葬日まで待たされる事がく、故人様がお一人になられてしまう場合には安置所に移動することもできるなどをお話しし、センターからお伝えしたことを横浜のお知り合いの方と相談してまた連絡しますということになました。
葬儀社紹介 次にご連絡をいただいたのはご逝去された時点でした。 センターへ、すぐに対応できる社を紹介してほしいとのことで、以前のご相談内容を踏まえ、なおかつすぐに対応できる社をご紹介しました。
葬儀社とのコンタクト 葬儀社決定 ご相談者が直接その社へ連絡し、搬送、葬儀のご依頼となりました。
本見積書提出 ご相談者が川崎に到着し、詳細の打ち合わせ及び本見積書の発行となりました。
搬送ご安置 ご相談者の到着が夜だったため、一晩を病院でご安置、翌日のご搬送となりました。
ご安置先はご自宅ではなく、ご安置中の面会が可能な同社の霊安室となりました。
この事例でのご葬儀までの流れ
時系列 経過ポイント 内容
4日前 初回コンタクト 関西よりお電話でのご相談。
ご逝去 ご逝去時点 朝、川崎市内の病院にてご逝去。
同日 葬儀社紹介 センターに連絡が入る。
葬儀社のご紹介。
葬儀社とのコンタクト 葬儀社決定 ご相談者が直接葬儀社へ連絡。
その社にご依頼となる。
本見積書作成 ご相談者が川崎へ到着し、詳細のお打ち合わせ、本見積書の発行。
故人様は一晩病院にてご安置。
1日後 搬送 ご安置 葬儀社が病院へお迎えにあがり、同社の霊安室にてご安置。
7日後 ご葬儀 かわさき南部斎苑にてご火葬。

施行内容(直葬/かわさき南部斎苑)

規模/会葬者数 ご相談時より、ご友人の方がお別れに来られると思う旨のお話しを伺っていました。
ご葬儀当日には13名ものご友人がお越しになり、最後のお別れをされました。 直葬:ご親族1名、ご会葬13名
宗教 関西に菩提寺がありましたが、川崎でのご火葬時には宗教者はお越しいただかず、後日行なわれる本葬を関西の菩提寺で行うとのことでした。
斎場 川崎市には火葬場が2か所ありますが、両方ともとても混雑していたため、少しでも早く行なえたかわさき南部斎苑をお選びになりました。かわさき南部斎苑
葬儀費用 ご安置の日数が約1週間あり、その分のご安置料、ドライアイス料が追加で加算となりました。約30万円

施行葬儀社:(株)ファミリーホール

施行後の、ご相談者からのアンケート

当センターへの口コミ
画像クリックで拡大
【対応について】
大変満足
【お勧め度合い】
わからない

当センターについて

利用した理由 火葬のみで安置してもらえるところを紹介してもらいたかったから。
利用した感想 事前に相談していたので直ぐに紹介して頂いた。
知った経緯 関西に在住しているので、全然わからなかったから。
勧める理由 近くに住んでいないため

かわさき南部斎苑とサポート相談事例

かわさき南部斎苑の斎場説明は かわさき南部斎苑 へ

ページトップへ