一日葬/無宗教/かわさき南部斎苑

  • 事前の相談
  • 事後の相談

ご相談対応レポート、2015年後半

  • ご相談対応
  • 有賀知道

相談最初、式場について、ご自宅から近いところとお話しされていました。それを受けて、ご自宅から近いところに自社式場を持つ社などを案内しましたが、お話をお聞きするうちに、それほど、強い意向ではない感じがしました。

葬儀後にお答えいただいたアンケートにおいても、「地方からの参列者にとってもアクセスが良かったと思うので、北部斎苑ではなく南部にしてよかったです」とありました。

表面的な言葉なのか、強い意向の言葉なのか、見分けるのは簡単ではないかもしれませんが、できれば、事後に満足してもらえるような、よりよい提案ができるのは間違いないと思います。

ご相談者:娘様(お父様は70代)

初回コンタクト時 自宅療養で父親が2時間ほど前に亡くなったという状況での娘様からの相談でした。担当医の診断も済んでいました。インターネットで調べて、○○○や○○○というところがあるかどうか、と最初にお尋ねになりました。当センターに寄せられた情報や理解していることをお伝えした上で、どのようなご希望があるのかお伺いしました。会葬者がある程度多くなるかもしれないが、なるべく費用抑え目で行いたい。式場は自宅から近いところとお話しされました。また、どこからか得た情報なのか、ドライアイスなど早く対応してもらったほうがいいかもしれないと心配されていました。
葬儀社紹介 葬儀社とのコンタクト 葬儀社決定 自宅からの近いところに式場を持っている社も含めて、3社を口頭で案内し、3社の特徴を説明しました。そのうち1社とコンタクトをとりますが、同社は自社式場を持っていませんが、ご相談者のご自宅からは近く、よく通りかかったりしているところでした。同社とまず電話で直接やりとりすることになります。ご家族で検討後、同社に依頼することになりました。
ご安置 自宅療養中にお亡くなりになり、医師の診断もありましたので、病院からの搬送はありませんでした。ご葬儀前日まで、ご自宅にて安置。
本見積書提出 お亡くなり当日に、かわさき南部斎苑の日程どりをし、その後、打ち合わせを重ね、一日葬の形態にするなど詳細の内容を決めました。そのうえで、本見積書の提出となりました。
この事例でのご葬儀までの流れ
時系列 経過ポイント 内容
ご逝去 ご逝去時点 深夜、ご自宅にてご逝去。
同日 初回コンタクト 2時間ほど後、センターへお電話。
葬儀社紹介 葬儀社とのコンタクト 葬儀社決定 口頭にて3社紹介、その中の1社と直接やりとり。ご家族で検討後、同社に依頼。
本見積書作成 ご自宅にて、打ち合わせおよび本見積書の作成。
ご安置 ご葬儀前日まで、ご自宅にて安置。
6日後 ご葬儀 かわさき南部斎苑にて葬儀・告別式/火葬

施行内容(一日葬/無宗教/かわさき南部斎苑)

規模/会葬者数 最初から一日葬というご希望でなく、葬儀社の担当者との打ち合わせにおいて一日葬は決まりました。最初は、一般葬、ある程度の会葬者数を見込んでおりました。 一日葬:ご家族ご親族10名、一般ご会葬約50名
宗教 付き合いのあるお寺もなく、お墓もない状況のようでした。故人様は樹木葬や散骨など自由な感じがいいと言っていたということで、無宗教式になりました。無宗教葬
斎場 相談当初は、式場は近所がいいということで、さまざま提案しましたが、お話を聞いているうちに、それほど強い意向でもなかったので、公営斎場の選択肢もある旨お話ししました。葬儀社の担当者との打ち合わせで、かわさき南部斎苑に決まりましたが、会葬者が地元以外の方が多いのでアクセスの面と、費用の面などで比較した結果でした。日程はその時点における最短での予約でした。 かわさき南部斎苑・第4式場
葬儀費用 無宗教葬でしたので、宗教者への謝礼はありませんでした。費用は、飲食や返礼品を含む葬儀に関わる総額です。 約85万円
南部斎苑での生花祭壇 葬儀では、お別れ会のような形にして、焼香などの仏式色がないものということになりました。献花、式中には故人が好きだった音楽を流しました。

施行葬儀社:ケイズ葬祭

かわさき南部斎苑とサポート相談事例

かわさき南部斎苑の斎場説明は かわさき南部斎苑 へ

ページトップへ