こぢんまり葬/仏式/かわさき南部斎苑

  • 事前の相談
  • 事後の相談

ご相談対応レポート、2013年12月

  • ご相談対応
  • あさがおアドバイザー
  • 松山悦子

ご相談者からメールでのお問い合わせを頂いてから約2年半が過ぎた2013年10月、ご紹介した賛同葬儀社さんに来社され、お母様の具合が厳しい状況になってきたので、万が一の時にはお願いしたい旨、お話になられたとのご報告を担当者からいただきました。 当初当センターのホームページをご覧になり、御相談フォームにご連絡をいただき、メールでのやり取りをした後、ご葬儀についてよく分からないことが多いので、こちらを信頼して、推選する葬儀社さんにお願いしようと考えているとのご返事をいただいておりました。

ご紹介した賛同葬儀社さんから見積りをお取りし、この見積りを元にして精査する方向にもっていきたいとのことでした。 お見積りをお送りしてから3年近い年月が経過しましたが、当初からのご希望だったお身内だけのお見送りも市営斎場を想定されていらっしゃることも変わりなく、唯一の変更は質素にお見送りされたいとのことで、当時は白木祭壇で見積もっておりましたものが、ご相談者のお姉様のご要望もあり、生花祭壇に変わったことでした。

通常ご相談者には様々な角度からお話をお伺いし、ご要望に見合う賛同葬儀社さんを複数社ご紹介し、各社から見積りをお取りして、比較検討していただいております。

一方、ご葬儀のことがよく分からず、具体的なイメージが浮かびにくい場合でも、お話をお伺いして、最も内容にふさわしい社を今回のように、まず1社ご紹介し、見積りをお取りいたします。この見積りを元にしてさらなるご要望を伺い、完成度の高い見積りをおつくりいたしますので、お試しください。

ご相談者:ご長男(お母様は90歳)

初回コンタクト時 センターのご相談フォームに、メールにて老人ホームに入居されているお母様のご葬儀についてのお問い合わせをいただいたのは2011年4月でした。
川崎市営の斎場を想定し、高齢なお母様のご兄弟やお友達も少なく、家族・親族を中心にした家族葬で値段を抑えた形のご葬儀をご希望ですが、ご相談者のご意向だけで、まだお姉様とは話し合いをされてない段階とのことでした。
質問にお答えするメールでのやり取りの中、ご遺体の保管についてご心配されていらっしゃいましたが、ご自宅でのご安置でも毎日ドライアイスの交換をいたしますし、ご自宅以外でも葬儀社さんの自社安置室、市営斎場の安置室等、担当社の方で臨機応変に対応できることを申し上げて、安心していただきました。
また、市営斎場についての詳細な説明をご希望でしたので、火葬併設で出棺後の車での移動もなく便利であること、市民のための斎場ですので、リーズナブルな価格帯であること、人気が高いので待たされる場合も多い旨ご説明し、ご相談者の場合はご住所からかわさき南部斎苑をお勧めいたしました。
葬儀社紹介 概算見積書提出 ご葬儀に関しては分からないことが多いので、葬儀社をご紹介いただき、お話したことをセンターで取りまとめ、見積りをお取りいただいて、その見積りをもとに精査する方向で進めたいとのご要望をいただきましたので、リーズナブルな価格帯で、小規模なご葬儀を得意とし、当センターのアンケートでも高い評価を受けている1社をご紹介いたしました。さらに、そちらの社で見積りを作成し、それを検討材料にしていただくことにいたしました。
葬儀社とのコンタクト 葬儀社決定 当センターのご相談フォームにご連絡を頂いてから2年半ほど経った2013年10月、見積りをお取りになった賛同葬儀社さんへ来社され、お母様が危ない状態になってきたので、万が一の時はお願いしたい旨の申し出をいただきました。
搬送 ご安置 老人ホームに入居されていたお母様が病院でご逝去されたとの報がご相談者から直接ご紹介した葬儀社さんに入りましたので、担当者が病院へお迎えにあがり、ご自宅へ搬送ご安置となりました。 通夜当日までご自宅でのご安置となり、その間担当者が毎日ドライアイスの交換に伺いました。
本見積書提出 ご安置の後、お姉さまを交えて綿密な打合せをして、本見積りを作成いたしました。 当初、質素にとのことで白木祭壇を予定していましたが、生花祭壇に変更され、お姉様からお母様のお好きなピンクと紫色を中心としたお花の指定がありました。
この事例でのご葬儀までの流れ
時系列 経過ポイント 内容
996日前 初回コンタクト 老人ホームに入居されているお母様の件でメールでのご相談を頂く。
991日前 葬儀社紹介 数回のメールでのやり取りで、ご要望に合った葬儀社を1社ご紹介する。
概算見積書作成 ご家族・ご親族15名、一般ご会葬者15名でかわさき南部斎苑を想定した見積りを、ご紹介した葬儀社さんから取り寄せ、センターの見積説明書とともにメール添付にて送付。
46日前 葬儀社とのコンタクト 葬儀社決定 最初にセンターへご相談いただいてから2年220日目に、ご紹介した葬儀社さんへご相談者から連絡が有り、来社される。
ご逝去 ご逝去時点 病院にてご逝去
同日 搬送 ご安置 病院からご自宅に搬送、通夜まで6日間ご自宅にご安置。 毎日ご自宅へドライアイスの交換あり。
1日後 本見積書作成 当初質素にとのご要望で白木祭壇でしたが、生花祭壇に変更。詳細な本見積作成。
6/7日後 ご葬儀 かわさき南部斎苑にて通夜、葬儀・告別式、火葬

施行内容(こぢんまり葬/仏式/かわさき南部斎苑)

規模/会葬者数 ご紹介から2年半ぶりに葬儀社さんに来社された折、式場をお父様の時と同じ町内会館も視野に入れていらっしゃいましたが、お話し合いの結果市営のかわさき南部斎苑に決められました。
通夜当日ご自宅で御遺体は一旦柩に収められましたが、旅支度や末期の水は、かわさき南部斎苑式場にて、ご家族ご親戚の方々立会いのもと執り行われました。
ご親族の方々が、ご自宅での旅支度にお集まりいただくには、早い時間にお越しいただくことになりますので、お時間を考慮されて、式場にて通夜の前にお集まりいただき、こちらにて執り行なわれたとのことです。 こぢんまり葬:通夜 ご家族ご親族様20名 一般会葬者4名/葬儀・告別式 ご家族ご親族様20名
宗教 葬儀社紹介のご導師に依頼いたしました。 仏式/曹洞宗
斎場 火葬場併設のため、出棺後の車での移動がなく、高齢者には特に便利ではとのことで、市営斎場をご希望されていらっしゃいましたので、ご自宅からお近くの、かわさき南部斎苑を推選しました。 暮れも押し迫って斎場は混み合っておりましたが、5日ほどお待ちしてイス50席の小式場にて、年内に執り行なうことができました。 かわさき南部斎苑:第3式場
葬儀費用 お布施代も含む、葬儀総費用です。約110万円
お母様のお好きなピンクと紫のお花をアレンジした生花祭壇。

施行後の、ご相談者からのアンケート

当センターへの口コミ
画像クリックで拡大
【対応について】
大変満足
【お勧め度合い】
機会があれば勧めたい
アンケートの日付が7月なのは、アンケートへのご協力を再度お願いしたことによります。

当センターについて

利用した理由 色々相談に乗ってくれた為。
利用した感想 とても良い。
知った経緯 数年前よりさがしていた。
勧める理由 対応が良いので知り合いに聞かれれば勧めたい。

かわさき南部斎苑とサポート相談事例

かわさき南部斎苑の斎場説明は かわさき南部斎苑 へ

ページトップへ