家族葬/仏式/かわさき南部斎苑

依頼者からは最初無宗教葬も視野に入れてのご相談でしたが、ご親戚の戸惑いなども考慮され、仏式のご葬儀に落着きました。

2011年6月、かわさき南部斎苑での家族葬

かわさき南部斎苑での家族葬平成23年6月会葬者24名程の通夜に立会いました。ご依頼者からは最初無宗教葬も視野に入れてのご相談でしたが、ご親戚の戸惑いなども考慮され、仏式のご葬儀に落着きました。

かわさき南部斎苑はご自宅に近く、施設も綺麗で駐車場も広く完備している点でお住まいは横浜市内の方ですが、市外扱いでも、こちらをご希望とのことでした。

通常、市外の方は通夜が2日先までしか選べないという予約が取りづらい状況ですが、今回はタイミングよく取れ、最初の最大のネックがクリアーできました。

家族葬の生花祭壇式場の第2式場Bは第2式場を半分に仕切った、イス席50名程のこぢんまりしたご葬儀向きの式場です。

また、生前お花が好きな方でしたので、依頼者は花屋さんと最後の仕上げを御一緒され、祭壇と供花のお花へのこだわりを見せていらっしゃいました。花の色と大きさのバランスに気を使われたようです。

通夜のお清めは式場前のロビーを仕切ったところでの立食になりますが、今回は御家族御親族が殆どですので、通夜の読経が終わった後、料理屋さんの方でイスを御用意して、着席でのお食事になりました。料理屋さんは少々大変でしょうが、御親族にはご高齢の方も多いので、イス席でのゆっくりしたお食事はほっとさせられます。

(葬儀立会い/あさがおアドバイザー・松山悦子)

かわさき南部斎苑とサポート相談事例

かわさき南部斎苑の斎場説明は かわさき南部斎苑 へ

ページトップへ