一日葬/無宗教/かわさき南部斎苑

  • 事前の相談
  • 事後の相談

ご相談対応レポート、2014年後半

  • ご相談対応
  • あさがおアドバイザー
  • 松本明子

ご本人様は、ご長女様にご自身の葬儀についてを文章にして渡されていらっしゃいました。何年も前に書き始め、状況が変わるごとに追記や書き直しなどをされた文は、ご長女様がご葬儀を考えるために、とても参考になるものだったかと思います。

故人様が以前参列されたご葬儀で、初めて無宗教での一日葬をご経験され、とても良いご葬儀だったことから、ご自身のご葬儀でも、ご自宅で通夜を行ない、斎場で告別式を無宗教で行うことを希望されていらっしゃいました。

残念ながら、川崎市の公営斎場の使用を前提にされたことにより、通夜にあたる日の日中にはお柩を式場へお連れしないといけないため、ご自宅での通夜に関しては対応できませんでしたが、事前のご相談の段階で、その旨をご理解をいただいたうえで、通夜の日にはご家族が式場に訪れてしばしの時間をお過ごしになり、翌日にご親族や一般のご会葬の方にご参列いただく一日葬となりました。

ご葬儀を終え、数日経った頃にご長女様から頂いたメールで、(ご葬儀が)不思議なほどスムーズに進みましたとご報告いただき、当方でも無事にご満足が行くご葬儀を行なっていただけたことに安心致しました。

ご相談者:ご長女(お父様は80代)

初回コンタクト時 ご入院されているお父様が心配な状況でいらっしゃるとのことで、まずお電話でご相談をいただきました。
その際、お父様がご長女様宛にご自身のご葬儀について何年も前から書き綴られた文章があり、それに対応できる葬儀社を紹介してほしいとのことで、その内容をメールでお送りいただき、ご相談者はお仕事をされていてお忙しい身であることから、その後のご相談はメールでのやり取りとなりました。
ご要望については、通夜はご家族ご親族のみでご自宅で行い、告別式は式場でご友人などにも来ていただくようにしたい、また、無宗教のご葬儀で行いたい、御香典・ご供花・御供物などは拝辞など、お父様がご希望されていらっしゃることでした。
葬儀社紹介 葬儀社のご紹介までに、葬儀における疑問点についてなどの詳細な内容のやり取りをメールにて何度か行ない無宗教の葬儀に精通し、臨機応変に対応してくれる葬儀社を3社ご紹介しました。
概算見積書提出 この1年以内にお身内様のご葬儀を経験されていたことから、見積り書の見方などはご理解されている状況とのことで、概算見積書は各社から直接ご相談者へメールで送っていただくことを希望され、各葬儀社へその旨を依頼し、センターへも同じものを送っていただきチェック等を行ないました。
概算見積書でご検討され、詳細なご不明点などのお問い合わせをいただいたうえで、後日、内容を更に詰めた概算見積書を再度提出。
葬儀社とのコンタクト 葬儀社決定 概算の見積書やセンターからの説明などである程度を絞られ、そのうちの1社へ直接の電話連絡をされました。 この時点で、万一の際にはその社へ依頼することをほぼお決めになられていました。
搬送 ご安置 深夜のご逝去でした。葬儀社へ直接搬送及び葬儀のご依頼をされました。
本見積書提出 ご自宅にてご安置を整えた後、一旦お休みいただくため、詳細な打ち合わせは午後に改めて行ない、本見積書提出となりました。
この事例でのご葬儀までの流れ
時系列 経過ポイント 内容
22日前 初回コンタクト 最初にお電話でご相談についてのさわりの部分をお聞きし、その後はメールでのやり取りで進めることになる。
21日前 葬儀社紹介 概算見積書作成 3往復ほどのやり取りを経て、概算見積書作成。 ご紹介3社から直接ご相談者へ概算見積書の送信。
20日前 概算見積書再作成 3社から直接届いた見積書にてご検討。各社の見積もりについてご不明な点はセンターへお問い合わせいただき、更にご要望に合わせた再見積依。見積書とご質問の回答については、各葬儀社より直接ご相談者へメールにて送信。
8日前

再見積書にてご検討いただいたうえで、更なるご質問をいただき、今回はセンターで内容をまとめ、葬儀社を選ぶためのポイントになることなどを合わせて回答。

7日前 葬儀社とのコンタクト この時点でご検討される社を絞り、直接その社へ電話にてご相談。
ご逝去 ご逝去時点 深夜に川崎市内の病院にてご逝去。
同日 葬儀社決定 ご相談者より葬儀社へ直接電話にて連絡をされ、搬送及びご葬儀の依頼。
搬送ご安置 葬儀社が病院へお迎えにあがり、ご自宅にてご安置。
本見積書作成 夜中の搬送だったことから、少しお休みいただき、打ち合わせは同日の午後から行ない、詳細の決定及び本見積書の提出
3日後 ご葬儀 かわさき南部斎苑にて告別式・火葬

施行内容(一日葬/無宗教葬/かわさき南部斎苑)

規模/会葬者数 お父様がご希望されていた通りの一日葬でのご葬儀となりました。一日葬:ご家族・ご親族25名、一般会葬者35名
宗教 お線香はやめてほしいとのご希望があり、御焼香ではなく献花でお花を手向けました。無宗教
斎場 ご相談当初より、かわさき南部斎苑をご希望されていました。 ご相談の途中でご自宅から近いかわさき北部斎苑も候補にあがり、ご検討されましたが、モダンで設備が整っていることや駐車場の広さなどから、かわさき南部斎苑をお選びになりました。 かわさき南部斎苑
葬儀費用 ご葬儀に関する全ての費用です。無宗教ですので、宗教者への謝礼はありません。 約64万円

施行葬儀社:㈱ミモア

施行後の、ご相談者からのアンケート

当センターへの口コミ
画像クリックで拡大
【対応について】
大変満足
【お勧め度合い】
機会があれば勧めたい

当センターについて

利用した理由 1.川崎市の葬儀に詳しい。
2.担当者(松本さん)の対応が迅速で当方への配慮も十分だった(父の看病と並行して葬儀の準備をしなければならないという気持ちの上での葛藤に配慮が感じられた)
3.義父の葬儀の経験から、複数社を比較したほうがよいと感じた。
4.父の希望する葬儀スタイルが独特(無宗教、献花等拝辞)なので対応できる業者を亡くなってからいきなり探すのは大変だと感じていた。
利用した感想 (利用した理由)への回答と同じ。
追加すると、各社「セット」といってもその内容は異なるので、あさがおさんを通じて確認できたのは助かりました。とくに無宗教葬の場合は「セット」の内容によっては無駄になってしまうものもあります。搬送費用や祭壇費用の扱いも各社異なるので、よく検討した方がいいと思います。
知った経緯 以前からネットで検索して利用者のアンケート結果などをみていた。
葬儀1か月ほど前に担当者(松本さん)に初めてメールで問い合わせ。
勧める理由 喪主と葬儀社・紹介センターは二人三脚の関係だと思うので、いかに業者が良くても、喪主サイドの方針が不明確だったり、意志が不統一だと不満足な結果になると思います。喪主サイドのコンタクト・パーソンを一人に決めて、依頼する前にどのような葬儀をしたいのか、ハッキリさせていくことが重要と感じます。

かわさき南部斎苑とサポート相談事例

かわさき南部斎苑の斎場説明は かわさき南部斎苑 へ

ページトップへ