一般葬儀/仏式/かわさき南部斎苑

「世間でよく聞く、追加、追加で当初の見積もりと請求が全然違ってしまうのではないか」、というご心配をすごくされていました。センターではそのようなことは起こりえない仕組みになっていると説明し安心されたようです。時間的余裕があまりなさそうでしたので、2社から直接話を聞くのがいいということで、口頭において紹介する2社の特徴を説明いたしました。

2012年10月、かわさき南部斎苑での葬儀

かわさき南部斎苑での葬儀ご長男からの電話での事前相談でした。お父様が中原区にある病院にご入院中で、状態が思わしくない中でのご相談でした。

この電話相談において、かわさき南部斎苑で家族を中心にし、菩提寺はないけれども仏式でという確認を行いました。また、「世間でよく聞く、追加、追加で当初の見積もりと請求が全然違ってしまうのではないか」、というご心配をすごくされていましたが、センターではそのようなことは起こりえない仕組みになっていると説明し、安心されたようです。

そして、紹介の仕方としては、時間的余裕があまりなさそうでしたので、2社から直接話を聞くのがいいということで、口頭において紹介する2社の特徴を説明いたしました。

すぐに、ご相談者から2社に連絡がいき、各社から予算を含めた概略が説明されました。結果、このうち1社を選ばれ、センターにこの社に依頼したいというご報告がありました。

しばらく後、お父様がお亡くなりになった時点では、すでに社を決めておられましたので、病院へのお迎えから、ご安置、そして打ち合わせになりました。

翌朝、ご相談者様からセンターへ「夜のうちにメモで伝えられた金額が、ホームページの内容と異なっているようなのですが」とのご連絡がありました。

センターより、担当葬儀社に確認をとったところ、「夜間でお疲れになっているでしょうから、取り急ぎ、簡単にご説明をさせていただき、おおよその費用をメモに書いてお渡ししてきました。この後のお打ち合わせの時に正式な見積書を持参し、詳細をご説明します」とのことでした。

その見積書の内容を確認したところ、ホームページに掲載してあるものと同じ費用で作られておりましたので、ご相談者様へは、正式なお見積りはご要望のプランで、費用もホームページに掲載してあるものになっているものを葬儀社が持参しますのでとお伝えし、センターからも、見積と請求で差が生じる項目についてご説明させていただき、安心されたご様子でした。

施行葬儀社:(有)碓井式典

かわさき南部斎苑とサポート相談事例

かわさき南部斎苑の斎場説明は かわさき南部斎苑 へ

ページトップへ