こぢんまり葬/仏式/高津斎場

  • 事前の相談
  • 事後の相談

ご相談対応レポート、2015年前半

  • ご相談対応
  • 松本明子

急なご逝去で葬儀についてのことはまだ何もお考えになれないという状況の中、まずは搬送をしてくれるところを紹介して欲しいとのご相談でした。

ご自宅でのご安置でしたので、搬送後に葬儀社をお選びになるお時間もあり、搬送を行なった葬儀社から話しをお聞きになられた後、ご家族でご検討され、翌日、同社へ葬儀ご依頼の連絡をお取りになりました。

急に葬儀社を選ばなくてはならない状況になったとき、搬送先がご自宅でしたら、ご安置後にじっくりとご検討いただく事ができますが、葬儀社の安置所などへご安置をした場合には、後になって葬儀社を変えたいということになると、搬送費の他にも費用がかかる場合などがあり、のリスクが生じてしまうこともあるようです。

まずは搬送をとお考えになられる場合には、搬送のみを依頼した場合の料金や対応についても聞いておくと安心かと思います。

ご相談者:ご長女(お母様は70代)

初回コンタクト時 川崎市内の病院でお母様が急逝され、病院から横浜市の自宅までの搬送をしてくれるところを紹介して欲しいとのお電話を頂きました。
ご逝去されて間もなくということや急な事でいらっしゃったため、ご葬儀についてはまだ何もお考えになられていない状況でした。
葬儀社紹介 まず、ご搬送については葬儀社が対応する旨をお伝えし、すぐに対応が可能な葬儀社をご紹介するために一旦電話を切り、確認後折り返しのお電話で、まず現時点で搬送が可能な葬儀社をご紹介いたしました。
今後のご葬儀については、お迎えにあがる葬儀社にご相談いただいても大丈夫であること、また、搬送やご安置をしてもらっても、必ずそこに頼まなくてはならないわけではなく、合わないようであればまたご相談いただいいても大丈夫だということをお伝えしました。
葬儀社とのコンタクト ご相談者が直接ご紹介社へ連絡し、搬送の時間などのやりとりを行ないました。
搬送ご安置 葬儀社の担当者が病院へお迎えにあがり、横浜市のご自宅へご安置、ご安置が整った後、ご葬儀についてのお話しとなりました。
急なご逝去であったため、葬儀についてはご家族でゆっくりとご検討したいとのことでした。
葬儀社決定 本見積書提出 ご相談者より、ご葬儀依頼の連絡が葬儀社へ直接入り、詳細の打ち合わせが行なわれました。
その後、打ち合わせの内容に基づいた本見積書の提出となりました。
この事例でのご葬儀までの流れ
時系列 経過ポイント 内容
ご逝去 ご逝去時点 病院でのご逝去
同日 初回コンタクト お電話でのご相談。病院から自宅までの搬送をしてくれる社を紹介して欲しいとのご要望。
葬儀社紹介 すぐに対応可能な葬儀社をまず1社ご紹介。
葬儀社とのコンタクト ご相談者が葬儀社へ直接電話にて搬送のご依頼。
搬送ご安置 病院からご自宅へ搬送、ご安置。
1日後 葬儀社決定 ご家族でご検討された結果、その社へ葬儀をご依頼することとなる
本見積書作成 詳細の打ち合わせ及び本見積書作成。
5/6日後 ご葬儀 同社の自社斎場にて通夜・告別式。横浜市北部斎場にてご火葬。

施行内容(こぢんまり葬/仏式/高津斎場)

規模/会葬者数 ご家族・ご親族のみでの家族葬を想定していましたが、喪主様の会社関係の方が数名お越しになりました。 こぢんまり 葬:通夜/家族親族30名、一般会葬6名、告別式/家族親族15名
宗教 菩提寺のご住職にお越しいただきました。 仏式:曹洞宗
斎場 ご相談の時点では式場のことまでをお考えになられていない状況でしたが、搬送を行なった社の自社斎場は川崎市ですが、横浜市のご自宅からも近く、また、お見積りの際に式場費がセットに入っていたことから同社の自社斎場にお決めになりました。なお、故人様が横浜市の方だったことから、火葬場は横浜北部斎場をご利用になりました。 高津斎場
葬儀費用 宗教者謝礼を除く(菩提寺のため)総額です。。約105万円
高津斎場での生花祭壇 好きだったお花で送ってあげたいとのご希望から、生花祭壇をお選びになりました。ご供花も加わり、華やかな祭壇になりました。

施行葬儀社:(株)ファミリーホール

ページトップへ