一般葬/仏式/高津斎場

  • 事前の相談
  • 事後の相談

ご相談対応レポート、2013年1月

  • ご相談対応
  • 有賀知道

ご自宅から近く土地勘のある、かわさき北部斎場をご希望でしたが、改装中で利用できないため、他の斎場を候補としてあげました。かわさき南部斎苑では少し遠いということで、近くの高津斎場に決まりました。斎場の候補を絞り込むときに、菩提寺さんの都合で希望する日程がすでに決まっていたので、その日に空いている斎場の中から選択という形になりました。ただ、 人数は当初の想定よりも大幅に増え、大規模葬になりました。

ご相談者:ご長男

初回コンタクト時 午前9前の最初の電話は、お亡くなり後のあくる朝でした。ご長男からです。前日夜、お父様がお亡くなりになり、病院から10時前に搬送してもらいたい意向を受けての電話でした。この電話において、状況や現段階での希望、ご自宅の場所等うかがいながら、話しを整理していきました。菩提寺さんの都合の日程で式場が空いているところ、それまで安置してもらう事、人数は50人ぐらいになるだろう、などです。これを受けて、こちらで、まず、搬送、式場の空き状況、安置について確認を取る旨お話ししました。
葬儀社紹介 最初のコンタクトの電話にて、かわさき北部斎苑に代わる斎場を数か所あげ、ご家族で相談していただきました。10分後に再度、お電話にて確認したことをお伝えしました。2社が搬送、式場、安置、が大丈夫な状況でした。2社および式場の特徴を口頭で伝え、各社の概略を説明いたしました。その中から、高津斎場が選択されました。
葬儀社とのコンタクト ご相談者と同社がまず電話でコンタクトし、同社が病院へお迎えに伺いました。
ご安置 ご自宅にご安置はできないということで、高津斎場に搬送・ご安置。
葬儀社決定 ご安置後の打ち合わせで正式に葬儀社決定。
本見積書提出 事前相談ではなかったので、ご安置後の打ち合わせにおいて、本見積もりが作成されました。会葬者の想定人数が増えたことで、数回見積もりが作成されました。
この事例でのご葬儀までの流れ
時系列 経過ポイント 内容
ご逝去 ご逝去時点 夜中
翌日 初回コンタクト あくる朝に、お電話にてご連絡
葬儀社紹介 初回と2回目の電話にて、2社を口頭で説明、紹介。日程と斎場の決定
葬儀社とのコンタクト まず、電話にて葬儀社とコンタクト後、葬儀社が病院へお迎え
搬送ご安置 葬儀社斎場の安置室
葬儀社決定 ご安置後の打ち合わせで正式に葬儀社決定
3日後 本見積書作成 日程・斎場は最初の相談の段階で決定していたので、内容の打ち合わせ。想定人数の変更による、飲食・返礼品の変動を踏まえて本見積書が作成
5/6日後 ご葬儀 お通夜/告別式・火葬。菩提寺さんの都合に合わせた日程でした。

施行内容(一般葬/仏式/高津斎場)

規模/会葬者数 大規模にする気はなく、家族そして、近しい人を呼ぶような形にしたいという要望でした。ただ、故人は現役の会社幹部で、なおかつ慕う人も多く、そのような形にはできず、会葬者が300人ほどの一般葬になりました。一般葬:300人
宗教 菩提寺さんです。葬儀の日程は菩提寺さんお都合に合わせました。仏式
斎場 高津区の自宅から近い、かわさき北部斎苑は改装中で利用できないので、斎場についても電話で相談し、日程を考慮し、ファミリーホール社の高津斎場の方向で話しがまとまりました。ただ、当初はこぢんまりでしたが、会葬者が300人を超えました。会葬者が多くなりそうな感じになったので、葬儀社の担当者は斎場の規模から少し会葬者を抑えてもらうようにお願いしましたが、故人を慕う人が多く集まり大規模になりました。高津斎場
葬儀費用 葬儀の基本費用は最初の見積り時から変わりませんでしたが、会葬者が増えたことにより、飲食・返礼品の費用が大幅に増えました(もちろんご喪家の了承は得てです)。約202万円(即日返し含む、お布施を除く)
高津斎場 高津斎場
ご葬儀は、高津斎場の2階式場で執り行われました。故人を慕った人たちが、男泣きする姿も多くみられました。故人の人柄がうかがえる葬儀でした。

施行葬儀社:(株)ファミリーホール

施行後の、ご相談者からのアンケート

当センターへの口コミ
画像クリックで拡大
【対応について】
満足
【お勧め度合い】
わからない

当センターについて

利用した理由 急をようしたため。
利用した感想 対応が早くわかりやすかった。

ページトップへ