一日葬/友人葬/高津斎場

  • 事前の相談
  • 事後の相談

ご相談対応レポート、2014年前半

  • ご相談対応
  • 有賀知道

ご対象者は川崎市民でしたが、ご相談者は埼玉県にお住まいでした。ご相談者が離れた場所にいる場合も少なからずあります。

ご相談者からは、もともとは直葬(火葬のみ)での ご相談でした。結果的には、高津斎場を利用しての友人葬(一日)になりました。

直葬の基本的な流れは、病院から安置所、火葬の予約が取れ次第、火葬というものです。ただ中には一般的な葬儀まではしなくてもいいが、お別れの場を設けてほしい、という要望のある方もいらっしゃいます。

自社斎場を保有している葬儀社さんは、斎場の利用の仕方も融通が利きやすく、そうした要望に応えやすいというメリットがあります。この事例では、祭壇は飾らず、ずしを置いてご本尊を飾っての友人葬となりました。

小ホールや安置室などにてお別れの場を提供するプランを打ち出す葬儀社さんもでてきています。

ご相談者:長女 (お母様は60代後半)

初回コンタクト時 お母様が川崎市内の井田病院でお亡くなりになった直後の状況の中での電話でのご相談です。まだ確定ではないが直葬を考えているという事で、直葬での流れや、ご安置、お別れの場所はどうするかなどについて説明いたしました。ご相談者は埼玉にお住まいです。
葬儀社紹介 何社もの紹介というよりも、1社の紹介でという事で、住所と安置場所などを考慮して紹介しました。
葬儀社とのコンタクト ご相談者と同社がまず電話でコンタクトし、同社が病院へお迎えに伺いました。
ご安置 ご自宅にご安置はできないということで、高津斎場に搬送・ご安置。
葬儀社決定 ご安置後の打ち合わせで正式に葬儀社決定。
本見積書提出 事前相談ではなかったので、ご安置後の打ち合わせにおいて、本見積もりが作成されました。祭壇は飾らず、ずしを置いてご本尊を飾っての友人葬(一日)となりました。
この事例でのご葬儀までの流れ
時系列 経過ポイント 内容
ご逝去 ご逝去時点 昼ごろ
当日 初回コンタクト お電話にてご連絡
葬儀社紹介 内容を踏まえ、1社を口頭で説明、紹介。
葬儀社とのコンタクト まず、電話にて葬儀社とコンタクト後、葬儀社が病院へお迎え
搬送ご安置 葬儀社斎場の安置室
葬儀社決定 ご安置後の打ち合わせで正式に葬儀社決定。
本見積書作成 日程と場所、内容の決定。
8日後 ご葬儀 高津斎場で一日葬・かわさき北部斎苑で火葬。

施行内容(一日葬/友人葬/高津斎場)

規模/会葬者数 ご家族3名とその他の会葬者15名でした。創価学会関係者が多かったようです。一日葬:18人
宗教 故人様が創価学会の信者でした。お墓は津田山の納骨堂でした。友人葬
斎場 高津斎場での一日葬でしたが、祭壇は飾らず、ずしを置いてご本尊を飾っての友人葬となりました。火葬については、ご相談者がかわさき北部斎苑での火葬を強く希望されていました。ただ、かわさき北部斎苑の工事の関係で火葬まで8日かかりました。葬儀社の担当者がかわさき南部斎苑での火葬も提案したが、北部がいいとのことで待っていただいたとのことです。高津斎場
葬儀費用 返礼品や料理はありませんでした。友人葬なので宗教者への謝礼もありません。そのほか葬儀に関わった総額です。火葬までの8日分のご安置料なども含まれています。約45万円

施行葬儀社:(株)ファミリーホール

施行後の、ご相談者からのアンケート

当センターへの口コミ
画像クリックで拡大
【対応について】
大変満足
【お勧め度合い】
ぜひ勧めたい

当センターについて

利用した理由 ネットで検索したら、「ここが良さそうだ」と言ってましたが、理由は聞いていません。「事情を話したら、慣れているところをすぐに紹介してくれた」と言っていましたが。。。
利用した感想 こちらの事情を理解していただいたのが全ての理由です。
知った経緯 夫が調べてくれました。
勧める理由 対応がとても良かったからです。

ページトップへ