直葬/かわさき北部斎苑

  • 事前の相談
  • 事後の相談

ご相談対応レポート、2013年6月

  • ご相談対応
  • 有賀知道

最初のお電話で、お父様が生活保護を受けられており、葬祭扶助を受けての葬儀はどうなのか、といった内容が主でした。ご相談者は、当センターのホームページをご覧になったおり、ある程度理解されておりましたが、ご対象者が生活保護を受けているので、葬祭扶助を受けて葬儀ができると思っている人は多いです。しかし、葬儀を執り行う人(申請者)が葬儀費用を捻出できない状況にある場合に葬祭扶助は受けられる可能性があります。「葬儀を執り行う人 」というのがポイントです。

今回の案件では、お父様の慰留金で費用を賄うことができたので、葬祭扶助は受けませんでした。

ご相談者:ご長女 (お父様は70代前半)

初回コンタクト時 葬祭扶助の事が主でしたが、お寺さんのことや納骨、費用、直葬と家族葬、葬儀社の選び方、もしもの時の流れなど、わからないこと、不安に思っていることなど、次々にご質問されました。このやりと確認を通して、万一の時はここに電話すればいい、ご安心されたようです。
葬儀社紹介 逝去の後に連絡があり、葬祭扶助での葬儀も快く引き受ける社を紹介。紹介の前に、ご相談者が以前、お世話になった葬儀社さんがあるので、そこも検討したいという事でしたので、当センターの紹介社と比較検討してみることをおすすめしました。
葬儀社とのコンタクト葬儀社決定 電話でのコンタクトのち、直接面談し、当センターの紹介社に依頼されました。
搬送 ご安置 病院から高津区の葬儀社さんの自社霊安室にご安置されました。
本見積書提出 葬祭扶助での葬儀ではなく、お別れ花や、お位牌、炉前の読経もある形での直葬になりました。
この事例でのご葬儀までの流れ
時系列 経過ポイント 内容
15日前 初回コンタクト 電話にて、葬祭扶助の事や、お寺さん、葬儀社の選び方、もしもの時の流れなどの質問と確認
ご逝去 ご逝去時点  
同日 葬儀社紹介葬儀社とのコンタクト葬儀社決定 葬祭扶助での葬儀も快く引き受ける社を紹介。紹介の前に、ご相談者が以前、お世話になった葬儀社さんがあるので、そこも検討
搬送 ご安置 病院から高津区にある葬儀社さんの自社霊安室にご安置。
本見積書作成 ご安置後に、本見積書作成。親族の集まりやすい日にちということで、4日後の火葬に。
4日後 ご葬儀 火葬

施行内容(直葬/かわさき北部斎苑)

規模/会葬者数 当初は、葬祭扶助での葬儀も視野に入れていましたが、お父様の慰留金で費用を賄えたことから、結果は葬祭扶助は使いませんでした。直葬:7名
宗教 炉前でのお経です。戒名もつけ、納骨は市営の納骨堂でした。仏式
斎場 ご自宅は麻生区で、当初からここを想定していました。かわさき北部斎苑(火葬)
葬儀費用 お別れ花や、お位牌、炉前の読経もある形での直葬になりました。戒名も含む。約41万円

施行葬儀社:ファミリーホール

施行後の、ご相談者からのアンケート

当センターへの口コミ
画像クリックで拡大
【対応について】
大変満足
【お勧め度合い】
機会があれば勧めたい

センターについて

利用した理由 相談料がかからない。電話がフリーダイヤル。紹介後納得したら任意で寄付で良いとの事。事前に相談でお話を聞いた時、こちらが誰かを聞くこともなく親切に色々と教えていただいた事。葬儀屋さんはイメージ的には言い値の世界に感じるので、しっかりした業者さんを紹介してもらいたかったから。
利用した感想 生活保護の場合の葬祭の事など人にはなかなか相談できない事について、こちらの質問についてひとつひとつ丁寧に答えて下さった事に本当に感謝しています。紹介していただいて、最初、ただ単に火葬のみしかできないと思っていたところから最終的には火葬前にお経をあげてもらって、お花を入れてあげられてゆっくりとお別れできたので満足のいく葬儀ができました。結果的には葬祭扶助は使わずに葬儀しました。
知った経緯 たしか生活保護の場合の葬祭について検索していたら、あさがおさんが出てきたと思います。
勧める理由 「ぜひ」ではないのは、人に押しつけたくないから。ただうちと同じような状況で困っている方がいたら紹介してあげたいと思います。

ページトップへ