かわさき南部斎苑

  • かわさき南部斎苑は平成16年に完成した川崎市民のための火葬場併設の斎場で、低費用の使用料でご利用できます。
  • 式場が6室あるので、比較的予約を取りやすい斎場です。斎場の広さに種類があることから、小規模な家族葬から大規模なご葬儀まで対応可能な斎場です。
  • よりよい葬儀にするために、かわさき南部斎苑に精通した葬儀社を選ぶとよりよいでしょう。
かわさき南部斎苑
かわさき南部斎苑正面の外観

かわさき南部斎苑の基本情報まとめ

住所 川崎市川崎区夜光3-2-7
対応規模 第一から第四まで式場が4つあります。第一は200人用、第二は100人用、第三・第四は50人用です。そして、第一斎場と第二斎場は半分に仕切って使用することができるので、全部で6タイプになります。ですので、ご葬儀の規模に合わせて、少人数の家族葬から、会葬者の多い一般葬や社葬・合同葬・団体葬などの大型のご葬儀まで、無理なくご利用いただくことができます。ただ、大型葬の場合、式後の会食場所が少し狭いところなどが難点のようです。
対応宗教 宗旨宗派問わず、利用が可能です。
費用 (下記に使用料別明記)
ご利用資格 市内料金で利用できるのは、ご対象者が川崎市民であることが必要です。お身内の方が川崎市民であっても、ご対象者が川崎市民でない場合には市外料金になります。
待ち日数目安 市営斎場で利用希望者が多い斎場ですが、式場数が多いので、一週間以上お待ちいただくこともある、かわさき北部斎苑に比べて比較的お待ちになる日数は少ないようです。

かわさき南部斎苑のお勧めポイント

松本明子
葬儀相談員
松本明子(斎場取材)

平成16年に完成し、施設内は明るく、とてもきれいな斎場です。川崎市の公営斎場で、川崎市民の方は市民料金で利用することができます。

火葬場が併設されていますので、移動にご負担が少ないうえ、霊柩車などの車両費も必要ありません。また、式場も50人用、100人用、200人用がありますので、少人数の家族葬から大型のご葬儀まで、無理なくご利用いただくことができると思います。

私たちも、ご相談者に希望する斎場が思い浮かばないような場合、公営斎場の利用をお勧めする場合が多いです。

ただ、使用料が安い分、反面、利用者が多く、葬儀社の自社斎場などを利用する場合よりも、お待ちいただく可能性もあります。また、第一式場と第二式場を半分に区切って利用する場合、隣で他の方の式が執り行われるのが気になる場合もあります。

各式場とも、通夜のお清めは式場入口部分のスペースにテーブルを並べた立食が基本ですが、スペースが限られており、大人数の方が一度に召し上がるには少し狭いかもしれません。

かわさき南部斎苑の口コミ

斎場を実際に使用してみた感想

良かった点:比較的新しい斎場で、ともするとありがちな侘しさを感じずにすんだのがありがたかった。 式場(部屋)の入り口も表示がわかりやすく、かつプライバシーが保たれる配置になっていた。駐車場も車の通路は広く停めやすい。トイレもきれいでした。
悪かった点:精進落としの食事をいただく場所がちょっと”大食堂”っぽい?雰囲気、少人数には少し大きすぎだったのと、別テーブルが仕出しケースや給仕物品の置き場になっていて隠す感じもなかったのがちょっと残念でした。衝立があるだけでだいぶちがうのではと思いました。 家族控室に椅子で座れるスペースがあるとよかったです。車イスや正座ができない人のために。(叔母:故人の妹が膝が悪く、和室では座れませんでした。~サポート事例56より~

とてもきれいな斎場で、職員の方の対応も良く、火葬後の収骨時に、とても丁寧に扱っていただいたことがとても印象に残っています。良い葬儀ができて安心しております。~サポート事例41より~

参列者も高齢の方が多いので、式場→火葬場の移動が楽で大変良かったです。 建物もきれいで駐車場も沢山あり便利でした。バスで川崎駅から来る参列者にとっては、乗り場探しが大変かもしれません。川崎駅からの乗り場とその地図、時刻表があると便利です。今回は葬儀社の担当の方が用意して下さり助かりました。 ~サポート事例38より~

この斎場を選んだ理由

建物も新しく、公営かつ川崎市民なので利用料金も安い。又、火葬場が併設されているので、移動の心配がない。 ~サポート事例59より~

川崎市民であればかなりリーズナブルに使用できること。 館内がフラットでエレベーターも完備されていること。~サポート事例56より~

知人の葬儀で訪れたことがあり、葬儀場としての落ち着いた佇まいが気に入っていたのと、火葬が同じ建屋内で執行される点が、天候にとらわれず会葬者にとって利便性があり良いなと思っていた。 ~サポート事例28より~

かわさき南部斎苑における、すべての口コミおよび、サポート事例、葬儀費用プランについては、下記のリンクよりご覧いただけます。

かわさき南部斎苑の詳細情報まとめ

式場 第1斎場:200席
第1斎場半分使用:各100席
第2斎場:200席
第2斎場半分使用:各100席
第3斎場:50席
第4斎場:50席
お清め所 すべての式場で、式場前のお清めスペースにテーブルを並べての立食になります。椅子のご利用をご希望される場合には、式場の椅子は使用できないため、事前に葬儀社さんにお願いしておくことをお勧めいたします。
安置設備 保冷庫が12基あります。
空きがある場合でも、火葬の予約をとり、納棺してある状態でなくてはご安置ができませんので、先にどちらかで納棺をする必要があります。
ご面会は9時30分から16時までで、葬儀社の立会いが必要です。
宿泊 通夜の仮宿泊が可能ですが、シャワーなどの宿泊設備はありません。6畳の遺族控室と3畳の導師控室を使用し、寝具は有料の貸布団をご利用いただきます。22時閉門のため、それ以降の外出はできません。火気の使用も22時までとなります。
駐車場 全部で約100台の駐車が可能ですが、式場が6式場ありますので係員の方の指示にしたがって駐車してくださいとのことです。
休場日 1月1日(火葬は1月1日と友引の日)
費用 第1斎場:市内居住者・80,000円。市外居住者・240,000円
第1斎場半分使用:市内居住者・40,000円。市外居住者・120,000円
第2斎場:市内居住者・80,000円。市外居住者・240,000円
第2斎場半分使用:市内居住者・40,000円。市外居住者・120,000円
第3斎場:市内居住者・20,000円。市外居住者・60,000円
第4斎場:市内居住者・20,000円。市外居住者・60,000円
安置利用:市内 1日1,000円 市外 3,000円
休憩室(50名):市内・4,000円。市外・12,000円
火葬炉:市内・4,500円、市外・60,000円
かわさき南部斎苑:入口
かわさき南部斎苑入口
かわさき南部斎苑:斎場入口
コの字型の建物に囲まれたエントランス
かわさき南部斎苑:式場内
葬儀に利用されてない時の第二斎場の式場内(半分使用)
かわさき南部斎苑:花祭壇にもマッチする式場内
花祭壇にもマッチする式場内
かわさき南部斎苑:式場前のロビー
受付にも利用する式場前のエントランス
かわさき南部斎苑:斎場2Bのお清めコーナー
テーブルを並べて立食形式で使用する式場前のお清めコーナー
かわさき南部斎苑:斎場入口のレリーフ
斎場入口のレリーフ
かわさき南部斎苑:火葬炉前のホール
火葬炉前のホール

交通アクセス:JR川崎駅東口14番乗場から市バス川10系統塩浜行き、川10系統水江町行き、6番乗場から川40継東かわさき南部斎苑経由塩浜営業所行き。 かわさき南部斎苑バス停で下車。水江町行きをご利用の場合は池上町バス停下車、徒歩3分です。 バスをご利用の場合、かわさき駅から川崎南部斎苑までの所要時間は約15分ほどです。

ページトップへ